破格の値段!風俗店の実態

自分で意識する部分もありますしね

全てを相手の風俗嬢だけに任せるのではなくて、ある程度自分でも意識していることもあります。それは距離感ですね。相手の風俗嬢が緊張していないかや、こちらに対してどれだけ心を開いてくれているのか。初対面なので相手が緊張していたり警戒心を持っているのは仕方ないと思うんです。いきなりそれらを考えずに頑張ってくれって言っても難しいじゃないですか。特に初対面の場合、風俗嬢とすれば相手のデータさえないんです。こっちはホームページを見れば相手の風俗嬢のデータを理解出来ますけど、風俗嬢サイドはこちらの情報は分かっていないんです。だからまずは自分がどんなことを求めているのかなど、自分のデータをしっかりと相手に伝えるよう心掛けています。これが出来ないと、相手の女の子だって頑張るって言ってもどういった方向性で頑張れば良いのか分からないじゃないですか。そこはやっぱり大きな問題だと思いますので、かなり意識している部分です。

ターニングポイントはあります

風俗のターニングポイントは自分でもよく覚えています。Yちゃんというソープ嬢なんですよ。彼女との一戦が、自分の中にあった風俗への情熱に火をつけたんです。それまでは、風俗への情熱がなかったわけではないと思うんですけど、自分でもブレーキをかけていたんですよね。あまりのめり込んではならない…みたいな。でもそうじゃないというか、そのソープで、風俗も一つのジャンルと言うか、むしろもっともっと前のめりになっても良いんだなってことに気付かされたんです。まぁ気付いたというよりも、勝手にそう思えるくらい彼女が魅力的だったって話なんですよね。だから彼女と会って以来、自分の風俗への情熱は明らかに変わりました。もっともっと楽しみたい。そんな気持ちが芽生えてきたので、自分の中でもっといろんなことを考えるようにもなりましたし、考えるようになったからこそこれまでに気付けなかった風俗の魅力にも気付けるようになってきたんですよね。